野々市近くの金沢市大額2丁目のはんこ屋です

 

野々市に近い金沢市大額でハンコ屋を営んでいる塩屋といいます。

 

お陰様で近隣の白山市、小松市、松任、鶴来、能美市からもご来店いただいています。(^^)/

 

2020年12月にオープンしたエイム サウスフォートさんのすぐソバですので、解りやすいと思います。

 

お車は店舗前に横付けで駐車できますので、お気軽にご来店くださいませ。

 

塩屋印房の店頭写真01

「お車は店頭に横付けにできますよ。」(^^)/

塩屋印房の店頭写真02

「右がエイムさんです。」

 

当店のご案内

店名 塩屋印房
代表 塩屋 正晴
住所

〒921-8147
石川県 金沢市 大額 2丁目 224番地 2

営業品目 個人のはんこ・法人のはんこ・ゴム印・表札・名刺・はがき印刷
決済方法 現金・スクエア(クレジットカード)・PayPay・au PAY
電話番号 076-298-0047
E-MAIL

info★shioya-inbo.com
(★を@マークに変えてください。)

URL http://in-shioya.com/
関連サイト

https://shioyamasaharu.com/
https://www.i-hanko.com/

経営理念

 

お客様から承ったお仕事に感謝し、ご納得いただけるように努力いたします。

 

ハンコのワクを強度になるよう心掛けています

 

私がハンコを承った際に彫刻面を平らにすることと、ワクを強度にするため輪郭の外側をサンドペーパーで多少土手気味にします。

 

こうすることによって、「薄くペラペラのワクではなく」「台形形のがっしりしたワク」になります。

 

一般の方には少し解り難い点でもありますが、末永くご使用いただけるように「ちょっとした工夫」を心がけています。

同じ書体であっても「文字の形」で区別できます

 

3本セットで購入する場合、同じ書体でつくられる事がありますが、何も「同じにしなくちゃいけない」という決まりはありません。

 

例えば、実印や銀行印はご自身が解っていればいいことなので、お札に印刷してあるハンコの字体を用いるのが一般的です。

 

普段あまり目にすることがないので、ご自身のお名前をその字体にした場合、だいたいのお客様が「えっ?? こんなふうになるの?」とおっしゃいます。

 

でも、ご心配なく、私は承った時に下書きをさせていただいていますので、あらかじめイメージをもっていただくことができます。

 

認印についてもタテ型やヨコ型のバランスがあるので、まえもってご覧いただけますよ。 安心してくださいね。

ハンコの彫り直しは手彫りのできる印章店で

 

当店で扱っている印材は、柘、黒水牛、牛角、象牙になります。

 

理由は全て彫刻刀で彫ることが出来き、つまり、手で彫れる印材だからです。

 

また、これらは彫り直すこともでき、この場合、既存の彫刻部分をサンドペーパーで丁寧に慎重に平らにします。

印材に直接文字を書いて彫刻刀で彫る技術があります。

このご時世、彫刻技術がなくても誰でもレーザーロボットや自動販売機であっという間に はんこ ができます。

 

通販などで販売されているものと同じようなものが、大変失礼ですが、これをご覧になっているあなも出来てしまします。

 

もはや一般の方と私のような印章に携わっている者との違いは「書いて・彫れるか」だと思います。

 

金沢市で5人しかいない「はんこ の ものずくりマイスター」です。

石川県で5人しかいないものづくりマイスターです

 

石川県内では金沢市に5人しかい「はんこの ものづくりマイスター」です。

 

県の要請により小学校に出向き「石のはんこ彫刻」の指導をさせていただいています。

 

主に5年生、6年生が対象の講座です。 毎回、生徒さんに大変喜んでいただけるのが何よりです。 (^^)/

 

お気軽にお問合せください

ご注文に関わらず、ハンコの事でご心配な点などございましたら、お気軽にお問合せ願います。

しつこい営業は一切していませんので、ご安心くださいませ。(^^)/

 

電話 (076)298-0047(休業日 日・祝)

 

メールでのお問合せにもなるべく早めにお答えさせていただきますが、まれに届かない場合がございますので、

2日経ってもお返事がない時はお電話いただければ幸いです。 <(_ _)>

 

 

ページの先頭へ戻る